UCSカードの解約って面倒!?解約方法や注意点を教えます
UCSカードの解約って面倒!?解約方法や注意点を教えます > UCSカード > UCSカードの解約って面倒!?2つの解約方法と注意点を教えます

UCSカードの解約って面倒!?2つの解約方法と注意点を教えます

UCSカードをお持ちの方で解約を検討されている方に解約方法をご紹介致します。また、UCSカードは持っていないけどこれからUCSカードを作りたいからその前に解約方法は知っておきたいという方もどうぞご覧ください。

 

UCSカードの解約方法には2つの方法があります。解約方法自体は難しくはありませんし面倒でもありません。ただ、いくつか解約時の注意点があります。当然ですが解約すると貯まったポイントが使えなくなったり、家族カードやETCカード・QUICKPayまでも使えなくなっていまいます。そのほかにも困ることが・・・。

 

そこでUCSカードの解約方法や注意点をご紹介致しますのでどうぞご覧下さい。

 

UCSカードの解約って面倒!?2つの解約方法と注意点を教えます

 

解約は面倒ではない!

UCSカードの解約は面倒でも難しくもありません。

 

UCSコールセンターに電話して解約を申し出るか、「解約届」の提出をするかのどちらかです。

 

UCSコールセンターは愛知県(0587-30-5000)か、横浜市(045-345-1100)の2つにあって、どちらかに電話をして下さい。営業時間はともに、午前9:00~午後5:30です。

 

「解約届」は、UCSネットサーブまたは、UCSコールサーブ(自動音声応答サービス)から入手することができます。

 

UCSネットサーブとは、UCSカード限定のWEBサイトです。このサイトでは支払い明細やポイント数の確認・ポイントの換金なども行える大変便利なサイトです。このサイトの「資料請求」メニューに「解約届」がありますので入手できます。

 

また、UCSコールサーブ(自動音声応答サービス)は、電話を掛けるとガイダンスが流れます。それに従って番号を押していくと「解約届」を入手することができます。番号を押す順番は、「2#」→「1#」→「3#」です。

 

 

注意点

UCSカードを解約してしまうと、今まで貯めたポイントが使えなくなってしまいます。

 

UCSカードのポイントは商品券・図書カードなどに換金できる

 

ですので、ポイントをお持ちの方はユニー・ファミリーマートグループの商品券や全国のスーパーや百貨店などで使える三井住友カードVJAギフトカード・電子マネー・図書カードなどに換金しておきましょう。

 

 

ちなみに、換金は1,000ポイントから1,000ポイント単位で換金することができます。ポイントの確認はご利用明細やUCSネットサーブで確認することができます。

 

ポイントの確認はご利用明細やUCSネットサーブで確認することができます

 

また、UCSカードを解約するとそのカードに付随している家族カードやETCカード・QUICKPayといったカードまですべて使えなくなってしまいます。ですから、家族の方にも解約することを伝えておくか、事前にカードは回収しておくようにしましょう。

 

キャッシング・リボ払い・分割払い・ボーナス払いなどの利用残高があると、解約時に一括払いが必要になります。ですので事前にそのお金を準備しておく必要がありますので注意しましょう。現在の利用残高はUCSネットサーブや利用明細で確認することができます。もし、そのお金が準備できないと解約ができませんので、解約は延期するようにしましょう。

 

 

同ジャンル・関連ページ

error: Content is protected !!