UCSカードの解約って面倒!?解約方法や注意点を教えます
UCSカードの解約って面倒!?解約方法や注意点を教えます > UCSカード > UCSカードのマイメロディは審査が甘い?審査基準と通過のコツ!

UCSカードのマイメロディは審査が甘い?審査基準と通過のコツ!

UCSカードは、総合スーパーの「アピタ」・「ピアゴ」で買い物をすると5%オフになったり、ポイントが貯まるお得なクレジットカードです。

 

ドン・キホーテ・サークルKサンクスなどグループ店舗や加盟店でも使用するとポイントが2倍になったりするお得なクレジットカードです。

 

そんな、UCSカードには、マイメロディカード・ドラゴンズカード・ゴールドカード・一般カードの4種類があります。なかでも人気なのが可愛いと評判のマイメロディカードです。色はピンクと黒の2色がありとても人気です。

 

そんなマイメロディカードの審査基準や通過のコツをまとめましたのでご覧ください。

 

UCSカードのマイメロディは審査が甘い?審査基準と通過のコツ!

 

 

UCSカードの審査基準

UCSカードのマイメロディカードは、アルバイト・収入のない学生・専業主婦の方でも申し込むことができるクレジットカードです。もちろん、マイメロディカード以外のドラゴンズカード・ゴールドカード・一般カードでも収入のない方でも申し込むことができます。

 

そんな、UCSカードの審査基準は、「満18歳以上の安定した収入がある電話連絡可能な方(高校生を除く)」です。
ですが、配偶者に収入のある専業主婦の方や、アルバイトをしていない学生でも収入がある方と同居の場合は、UCSカードを申し込むことができます。

 

ですので、専業主婦だからマイメロディカードを申し込めないってことはないんですよ。

 

UCSカードは審査基準が甘い!?

UCSカードは審査基準が甘いと聞きますが、それはUCSカードが流通系のクレジットカードであることと、最高利用限度額が低いことからそういう噂が広まったんだと思います。でも、決して審査が甘いってことはありません。審査基準に照らし合わせて通過する方もおられれば残念ながらとおらない方もおられるようです。

 

この流通系のクレジットカードとは、スーパーマーケットなどの固定客をターゲットとして発行されるクレジットカードです。イオンが発行しているイオンカードも流通系のクレジットカードです。この流通系のクレジットカードは、買い物をするたびにポイントが付く仕組みにもなっています。

 

UCSカードを発行している株式会社UCSは、「ユニー・ファミリーマートホールディングス」の子会社で、総合スーパーの「アピタ」・「ピアゴ」や、ドン・キホーテUNYなどを展開しています。ですので、UCSカードはそれら店舗の固定客を確保するためのクレジットカードなんです。

 

UCSカードの利用限度額は最高30万円です。(新規加入時)イオンカードは最高利用限度額が100万円なのでとても低いですよね。ですので、審査が甘いという噂になったんでしょう。たしかに、最高利用限度額が低ければ貸し倒れのリスクも小さくなりますからね(^^♪

 

通過のコツ!

UCSカードの審査を通過するには、虚偽申告をしないことと、在籍確認には確実にでることです。この2つを守ることが大事です。

 

申込書に現在の借入額や勤務先。勤続年数など虚偽の申請をしても信用情報機関(クレヒス)でバレたり、在籍確認時にバレてしまいます。そうなると審査がとおるものもとおらなくなります。ですので申込書には正直に記入をするようにしましょう。

 

また、在籍確認といって勤務先に確認の電話がUCSカードより入ります。この電話に出れるようにしましょう。出れないときは周りに声をかけておきましょう。万が一、「居ません」・「知りません」などとなると審査の通過が難しくなるので気を付けましょう。

 

 

 

 

同ジャンル・関連ページ

error: Content is protected !!